FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ひと月ぶりの山行はゆるりのんびり: 塔丸その2 

2021年7月25日(日) 徳島県三好市 塔丸(標高1713.3m) 日帰り単独行 


IMG_7642_20210730000038b4e.jpg
高原のような広い尾根の上を、のんびりと進んでいきます。


IMG_7641.jpg
足元の笹に、黄色い蝶々が羽を休めていました。近づくと飛び上がって少し先まで行き、すぐに登山道脇の笹の葉にとまってしまうので、少しの間蝶々に先導されるような状況になりました。ヒョウモンチョウの仲間だと思いますが、詳しくないのでどの種類かはわかりません。


IMG_7643_20210730000039d2b.jpg
9:58 塔丸のすぐ東にある1682ピークに着きました。ここから鞍部にいったん下って、登り返せば塔丸山頂です。もう15分ぐらいで山頂に行けそうな感じですが、出発してから一度も休憩をとっていないので疲労感も出てきたし、おなかが空いてしまいました。登り返しでシャリばてはきついので、ここらで休憩したいところです。


IMG_7644_20210730000041859.jpg
10:02 鞍部に下っていくと左手に大岩があり、休憩によさそうだったので岩の上に登って荷物を下ろしました。陽射しを直接浴びてしまいますが、風が涼しいので暑さは感じません。車で上ってくる途中で外気温が24度ぐらいだったので、おそらく20度ぐらいだったのでしょう。


IMG_7645_202107300000423e5.jpg
今日はコンビニおにぎりを買ってきました。少し疲労感もあったので、梅干しおにぎりをほおばります。


IMG_7646_2021073000005524a.jpg
そういえば、バックパックの背中の通気性をよくするオクトス エアゾーンシステムを初めて使ってみましたが、それなりに効果を感じました。詳しくは、オクトス エアゾーンシステムの記事に追加で書いておきます。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




IMG_7647_202107300000457d9.jpg
10:18 休憩中に、ソロ男性が下ってくるのが見えたので、彼が通過するのを待って出発しました。ここに来るまでにも、一人の登山者とすれ違ったので、おそらくもう山頂には誰もいないのではないかという気がします。


IMG_7648_2021073000004766e.jpg
ちょっとした森を抜けると、あとは山頂まで笹原の尾根道を一直線です。


IMG_7649_20210730000048439.jpg
10:25 塔丸山頂に着きました。登山口でおよそ2時間の行程だろうと予想していましたが、休憩込みでほぼ2時間でした。予想通り人影はなく、静かな山頂でした。


IMG_7652_20210730000408110.jpg
誰もいないので、三脚を使って記念写真を撮りました。



IMG_7653_20210730000430205.jpg
山頂から少し西へ行ったあたりに大きな岩がいくつか見えたので、大岩の上で休憩することにしました。


IMG_7654_20210730000453680.jpg
南斜面に突き出した大岩の上で休憩です。西には三嶺が見えています。次郎笈などとちがって、三嶺はガスに巻かれることなく山頂部が見えていました。


IMG_7655_202107300004527fb.jpg
30分ほど前におにぎりを食べたばかりですが、さすがにおにぎり一つでは満腹にはならないので、もう一つのおにぎりを食べました。具も何もない塩にぎりは、お米の甘みがしておにぎりらしいおいしさがなかなか癖になります。


IMG_7656.jpg
おにぎりを食べてしばらくのんびりと休憩してから、西側に見えている小ピークまで行ってみることにしました。塔丸から西麓の名頃へ下る道も地形図には書かれていますが、この道は事実上廃道になっているようです。しかし、途中から別ルートが分岐しているみたいで、ネットで調べるといくつか名頃から塔丸へ登ったという記事を見つけることができます。なので、トレースがついているかどうか確認しに行ってみることにしたというわけです。



IMG_7657_2021073000045208b.jpg
10:49 塔丸の西にあるピークまで来ました。地形図だと、塔丸とこのピークの鞍部から北の斜面をトラバースするように道の記号がつけられていますが、途中そられしいトレースが分岐しているのを見た記憶がありません。塔丸から小ピークまでまっすぐトレースが続いていました。


IMG_7658_20210730000453bc6.jpg
塔丸からほんの少し西へ来ただけですが、三嶺が少し大きくなったように思えます。


IMG_7659_20210730000452dfa.jpg
小ピークの山頂からは、尾根通しで西へトレースがついていました。どうやら、それなりに利用する登山者がいるみたいです。このルートが使えるのなら、名頃から三嶺に登り、剣山まで縦走して、さらに塔丸を経由して名頃に戻るという周回ルートが使えることになります。健脚なら1泊2日で行けるでしょうが、2泊3日でゆっくり歩くのもいいかもしれません。


IMG_7660_2021073000045200e.jpg
ルートの確認ができたので、下山することにしました。くるりと振り返ると、剣山と次郎笈のガスがとれて、山頂が姿を見せていました。


IMG_7661_2021073000044171b.jpg
三嶺への縦走路もガスがなくなっていました。そういえば、南から吹いていた涼しい風もだいぶん弱くなって、少し蒸し暑さが出てきました。


IMG_7663_20210730000443014.jpg
10:53 下山開始です。塔丸へ向かって来た道を戻ります。


IMG_7664_20210730000656c9e.jpg
塔丸山頂まで戻ってくると、5人ほど登山者が休憩していました。誰もいない静かな山行とはいかなかったのですが、それでもこのぐらいの人数ならかなり少ないほうかもしれません。登山者が集まっている山頂はさっさと通過して、塔丸から下ります。ところが、この後次々と登ってくる登山者とすれ違うことになり、しまいには団体さんと出来わす羽目になってしまいました。


IMG_7665_20210730000657cdf.jpg
塔丸山頂から、東側の1682ピークを過ぎるまでに10人以上の登山者とすれ違い、やれやれと言った感じです。


IMG_7666_20210730000709041.jpg
ところが、1682ピークの先から遠くの方に何やらアリの行列のようなものが見えました。よく見ると、なんと数十人の団体さんが登ってきているではありませんか。このままいくと一本道ですれ違いという最悪の状況になりかねません。


1682ピークの東端にあった展望岩まで来たときにどうやら団体の先頭が坂を登り始めたようだったので、展望岩に登って彼らが通り過ぎるのを待つことにしました。まさか人がいるのに、登山道から少し外れた展望岩に団体で登りに来ることはないだろうという読みもありました。



IMG_7668.jpg
荷物を下ろして岩の上に座って待っていると、団体が姿を現しました。このまま無事に通過してくれるかと思っていたら、なんと出てきたところで立ち止まってしまったではありませんか。後続を待っているのかと思ったら、なんと荷物を下ろして休憩をとり始めました。マジかよ!? と思ってみてもどうすることもできないので、彼らが動き始めるを待つしかありません。せいぜい10分ぐらいの休憩でしょうから、仕方ありません。


IMG_7670_202107300007026f0.jpg
10分ほどすると、ようやく集合して出発する様子です。しかし、この状態は完全に登山道を団体が封鎖した状態で、マナー無用の団体登山の一面を垣間見た気持ちです。そもそもこのご時世にわざわざ30名ほどの集団になって三密をつくりに山に来るという発想が僕には理解できません。相変わらず感染者数が急増している昨今の状況を鑑みると、もはや三密なんて気にもしていない人が増えてきたのかもしれません。


とりあえず団体が通り過ぎるのを展望岩から見送って、誰もいなくなった登山道をさっさと下山しました。


IMG_7673_20210730000703ff7.jpg
風も弱まり、だいぶん蒸し暑くなった稜線でしたが、陽射しが当たらない森の中に入るとひんやりとして助かりました。


IMG_7674_20210730000705c1c.jpg
12:23 登山口に戻ってきました。休憩込み往復で4時間と登山で、ひと月ぶりのリハビリ登山としてはいい具合の負荷でした。下山途中にすこし膝痛が出始めましたが、なんとかひどくならずに下ることができました。


IMG_7675_20210730000711598.jpg
駐車場所には、朝停まっていたバイクと車はいなくなっていて、別の乗用車が1台停まっているだけでした。

map20210725_tounomaru.jpg

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング








関連記事
スポンサーサイト



| 2021年7月 塔丸 | 00:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV