fc2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

N-VAN快適化計画その1: 各種内装アクセサリを装着

1,カーエアーシート

IMG_5947_20220629234345758.jpg
もともとN-BOX+で使用していたカーエアーシートをそのままN-VANに装着しました。ところが、パワーアウトレットが助手席前の左端にあるため、これまたN-BOX+で使用していたケーブル長60㎝の2連シガーソケットでは長さが足らず、カーエアーシートの電源をつなぐことができませんでした。仕方がないので、ヒューズボックスから直接電源をとれる電源ソケットを新たに購入して接続することにします。




2,ダッシュボードトレイ

IMG_5949_20220629234348310.jpg
助手席前に上下2段のインパネトレーがあるとはいえ、運転席周りにはちょっとした小物を置くような場所がないN-VANなので、運転席の真ん前のメータバイザー上に設置するダッシュボードトレイを設置しました。これはN-VAN専用品なので、隙間ができずきっちりと収まります。


IMG_5948_20220629234347063.jpg
もともと何もないすっきりとしたダッシュボードです。ダッシュボードトレイは高さはあまりないので、ダッシュボード上に設置しても視界が妨げられるような感じはほとんどありません。もちろん、何もない時よりは少し見切りは悪くなりますが気になるほどではない思いません。


IMG_5950_202206292343502e0.jpg
このダッシュボードトレイは、一番手前にスマホを置くことができ、その後ろに小物を置く場所が用意されています。


IMG_5951_20220629234351bdf.jpg
裏面の両面テープで固定されるので、カーブやブレーキング時に動いて外れる心配はありません。


IMG_5952_20220629234353209.jpg
ただし、設置してみると微妙に歪んでいました。ダッシュボードとメーターバイザーが平行でないのか、ダッシュボードトレイが歪んでいたのか良くわかりませんが、まあ使用に影響はないので気にしないことにします。なお、スマホ置き場、小物置き場ともゴムのマットが敷いてあるので、スマホや小物が動く心配はなさそうです。ゴムマットは置いてあるだけので、取り外すこともできます。





ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




3,インテリアラバーマット

IMG_5954_202206292343541f2.jpg
助手席前のインパネトレーの滑り止め目的で購入しました。当初は100均の滑り止めシートを切って敷こうかと思っていましたが、現行型N-VAN専用のラバーマット一式が販売されていたので買ってみました。ドリンクホルダーの底やドアポケットの底などは別に必要なかったのですが、まあいいかという感じです。


IMG_5956_20220629234356532.jpg
すべてのマットに「N」の字が印刷してあるので、なんとなく純正品っぽくて悪くない感じです。


IMG_5957_20220629234357667.jpg
ドアポケットの底は見えない場所なので、ただの自己満足ですが、まあ良しとしましょう。


IMG_5958_20220629234359078.jpg
ドリンクホルダーの底に敷く丸型は、ちょっと直径が小さいみたいで、あまりぴったりではありませんでした。




4,ワイドルームミラー

IMG_5960_20220629234819554.jpg
N-BOX+で使用していたワイドルームミラーをそのまま流用しました。標準ルームミラーは大きさがかなり小さいので、ミラーで確認できる範囲がかなり狭く、車線変更などするときには余計に目視確認しなければならないので、ワイドルームミラーは必須だと感じます。取り付けは簡単で、ワイドルームミラーの裏についている爪を標準ルームミラーに掛けるだけです。


IMG_5973_20220630174525cb0.jpg
裏側はこんな風になっていて、上側の爪がバネで上下にスライドするようになっているので、標準ルームミラーに上側の爪をひっかけて手前下側にワイドルームミラーを引っ張りながら下の爪をかませれば装着完了です。


IMG_5977_20220630174526466.jpg
ワイドルームミラーを装着すると、こんな感じです。後ろはもとより左右も一部見えているので、車線変更時に死角になりがちなところもある程度確認することができます。


IMG_5971_20220630174728073.jpg
ちなみに、N-VANの標準ルームミラーは、幅約225㎜、高さ約65㎜です。


IMG_5975_20220630174729d9e.jpg
装着したワイドルームミラーのサイズは、幅約265㎜、高さ約70㎜でした。なのでカーメイトのルームミラー3000Rの270㎜サイズになります。N-BOX+で使用していたときは、ワイドルームミラーの幅が大きく運転席のバイザーを下ろすとミラーにあたってしまうため、いちいちミラーを動かさないといけないのが面倒でした。ところが、N-VANではバイザーが当たらないので、その点では助かってます。ルームミラーは視角が大きい方がなにかと安心なので、大型のミラーを装着できるのならそれにこしたことはありません。




ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング



関連記事
スポンサーサイト



| ホンダN-VAN | 00:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV